みなさん、こんにちは!

サムズアップの金澤です!

 

みなさんの中には、

 

最近運動の機会が少なくなり、太ってきた!!

 

という方が多いのではないでしょうか。

 

このブログでは

「どうして太ってしまうのか」

という疑問を

「消費カロリーと摂取カロリーのバランス」

という角度からご説明いたします。

衝撃的な内容かもしれませんのでお楽しみに!

 

 

1.太る原因はなにか?

 

ズバリ「食べ過ぎ」です!

 

それ以外では太る事はありえないのです。

「でも、私はそんなに食べていないです」

とおっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

では、どのくらい食べたら「食べ過ぎ」と言えるのでしょうか?

例えば水泳の選手などはものすごい量(1日5000kcal以上)のご飯を食べていますが太っていません。

あんなに食べているのに太らないのはなぜなのでしょうか。

 

人それぞれの日常生活の状況によって変化しますが、1日の活動で消費される大体のカロリー(消費カロリー)は研究で明らかになっています。

その消費カロリーよりご飯などから摂取するカロリー(摂取カロリー)が多いと、

その余分なエネルギーは体脂肪に変換されてしまう

 

のです、すなわち太ります!

分かりやすくするために言葉の整理をしますと、

 

消費カロリー = 1日で動いた量

(以降:動いた量)

摂取カロリー = 1日で食べた量

(以降:食べた量)

 

動いた量 < 食べた量 ⇨ 太る

動いた量 > 食べた量 ⇨ 痩せる

 

このように「食べ過ぎ」とは、動いた量より食べた量が多いという事です。

その結果「太ってしまう」ということに繋がるのです。

逆に言えば、どんなに食べる量が少なくても、動く量がそれより少なければ太ってしまうという事になります。すなわち、単純に食べた量だけで決まるのではなく、動いた量との差で太るか痩せるかが決まるのです。

 

 

2.1日に何カロリー消費するのか?

 

太らないためには、

 

動いた量より食べた量が少ない事

 

が大事と説明しました。

しかし、自分の消費カロリー(動いた量)が分からなければ、何カロリー摂取して良いのか(食べて良い量)見当がつきません。

まず痩せるための第一歩として、あなたが1日に消費しているカロリーを一緒に計算して把握していきましょう!

難しそうに見えますが、簡単です。

ちょっと頑張って読んでみてください。

 

下記の式にあなたの体重を当てはめて計算してみてください。

(※公式の意味は今回は割愛させていただきます)

 

「24時間、何もしないで座っているだけで消費するカロリーの計算」

 

① 3.5  ×  体重 ×  1,440

 

例)体重が80kgの場合

3.5 × 80kg × 1,440= 403,200

 

② 上の数字を1,000で割る

例)403,200 ÷  1,000 = 403.2

 

③ 上の数字に 5 を掛ける

例)403.2 × 5 = 2,016(kcal)

 

最後まで計算できましたでしょうか?

この数字があなたの1日の消費カロリーです。

 

この例で言えば、体重80kgの人は1日中座っているだけで2,016kcal使ってしまうという事です。

動いていなくても、体温を維持して、呼吸して、生きているだけで使ってしまうカロリーが2,016kcalあるという事です。

 

ここでもしもこの人が30分のウォーキングをしたらその動いた量の分が、1日の運動の量に上乗せされるのでもっとカロリーが消費されます。

例えば30分のウォーキングで150kcal消費するなら、上記の人は

 

2,016 + 150 = 2,166kcal

 

を1日で消費する事になります。

従って、この人が1日に2,166kcal未満しか食べなければ痩せていってしまうという事です。

 

ここでポイントになるのが、

この人は1日中座っていて、わずか30分程度歩いただけなのです。

それだけで2,016kcalも使っているのです。

全然動き回っていないのにこれだけのカロリー消費があるのです。

普通の人は1日にこれ以上のカロリー消費があるという事はすぐにわかると思います。この人なら余裕で2,500kcalは消費しているでしょう。

 

ところで、

少しでも減量の努力をした事がある人なら、食べる量、すなわちどれだけカロリー摂取して良いのかという事を考えた事はあると思うのですが、

例えば2,000kcal食べて良いと言われたら、「そんなに食べて良いの?」という感覚だと思います。

上記の人は2,500kcal消費するので、2,000kcalしか食べなければ

 

ガンガンに痩せていってしまう

 

という事になります。

お分かりになりましたでしょうか。

結構食べても大丈夫なのです。

それなのに痩せないという事は、極めて単純な理由になります。

 

それ以上に食べ過ぎているだけ

 

という事が認めざるをえない事実という事になります。

頑張っているのに痩せない、という人はたくさんいらっしゃいますが、簡単です、

 

実は結構食べているのです。

 

そうでなければ理由がつかないのです。

 

ちなみに、このカロリー計算は厳密に細かい検査をして出した数字ではないので少し誤差はありますが、大きくは外れていないと言われています。

 

まとめると自分が1日に消費されるカロリーが分かれば、それより少ない摂取カロリーにしていれば太らないということになります。

 

 

3.カロリーの見分け方

 

摂取カロリーに気をつけようと考えれば、様々な食べ物のカロリーを気にしますね。

ここでは、ちょっとした豆知識をご紹介します!

 

栄養学の世界では、食べ物のカロリー計算をする時に「1個分の卵」が基準となっています。

では、卵1個分は何カロリーあると思いますか?

 

 

 

卵1個分のカロリーは80kcalあります!

ではカレーライスは?

ラーメンは?

 

この計算は難しいので、簡単な方法をご案内します。

 

コンビニに行って商品の表示を見ていただければ全てカロリーが書いてありますので、それを見て大体の感覚を掴んでみてください。レストランでもカロリー表示されているところも多いです。だんだん自分が1日で摂取しているカロリーが分かってきます。

おそらく、思っている以上に摂取していてびっくりすると思います(笑)

 

 

4.最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、計算方法も登場して少し難しい内容になったと思います。

しかし、自分の消費カロリーを把握するだけでも普段の食生活を良くしようという意識付けに繋がると思います。

今後は、計画的に痩せるカロリー計算の仕方やバランスの良い食事の考え方などもお伝えしていきますので楽しみにしていてください!

では、頑張って減量を成功させましょう!